滝上町図書館トップページ

滝上町図書館 Takinoue Town Library

滝上町のHPへ戻る 童話村たきのうえ子ども読書活動推進計画 デジタルライブラリー
北海道地図
開館時間午前10時~午後6時
休館日毎週月曜日・国民の祝日
年末年始(12月31日~1月5日)
所在地〒099-5605 滝上町栄町(文化センター内)
TEL:0158-29-3735 FAX:0158-29-5012

お知らせ一覧

  • 図書館×まちのお店「紙と鉛筆とサイコロでRPG体験」

    2018年08月2日(木)

    暑い日が続く8月1日、小学生などを対象にしたアナログロールプレイングゲーム体験を
    実施しました。
    講師はくつろぎスペースゆららの店主・工藤唯広さんです。
    午前と午後の2回行い、合計10名の参加がありました。
    IMG_6736-1
    まずは自分に冒険者名を付けます。
    「アキレス」「ゴムノドラゴンZ」「ドナルド・トランプ」尊敬するおじいちゃんの名前など
    個性豊かな名前が付けられました。
    次に剣士・神官・魔法使い・盗賊の4種類からその特性を考慮して職業を選択します。
    男の子にはHPが高い剣士、トラップで宝物がもらえる盗賊が人気でした。
    IMG_6741-1
    参加者はゲームが進むにつれて興奮度が増し、真剣に楽しんでいました。
    最後は工藤さんからコンピューターゲームのプログラミングとの関連について説明してもらい、
    おみやげにサイコロと用紙をもらって「家でもお父さんとやってみる!」ととても嬉しそう。
    講師の工藤さん、準備から合計4時間の長丁場まで本当にありがとうございました。

  • チャンキー松本絵本原画展「まいごのビーチサンダル」開催中!

    2018年07月25日(水)

    ビーチサンダルを主人公にした絵本「まいごのビーチサンダル」の原画展を
    現在、文化センターで開催しています。
    IMG_6610-1
    砂浜に忘れ去られたビーチサンダル『サン』が海に流され、サンゴの卵や魚と出会う冒険の旅に出かけます。
    果たしてサンは相棒の『ビー』や持ち主のコウくんに再び出会えるでしょうか。
    IMG_6604-1
    和紙を貼り合わせた独特の風合いで、鮮やかな色使いが目を惹きます。
    開催期間は8月7日(火)まで。夏らしい物語、ぜひこの機会にご覧ください。

  • 協力隊カフェ「ティータイム トークセッション♪」

    2018年07月18日(水)

    7月14日(土)、4月から研磨センターで修行中の地域おこし協力隊・長谷川一弘さんが
    日替わりマスターをつとめる「ティータイム トークセッション♪」を実施しました。
    パソコンから研磨センターの研修日記から前職の表彰の盾、本まで持ち込んで準備万端です。
    はじめ5名のお客さんだったのが、時間の経過とともに1人、2人と増え、
    気づけば10名のお客さんがカウンターにずらっと並びました。
    IMG_6522-1
    愛媛県生まれ、千葉県育ちの長谷川隊員の独壇場でさながらラジオの公開録音のような雰囲気。
    長谷川さんの奥さんが適度に合いの手を入れてくれて終始和やかな会となりました。
    IMG_6518-1
    1時間半話しっぱなしの長谷川隊員、お疲れさまでした!
    これからまちの人とたくさん知り合って、定住に向けたご活躍を期待します。
    次回の協力隊カフェは9月15日(土)、フレグランスハウスに勤務する林万里隊員の登場です。

  • 図書館×まちのお店「アイロンのかけ方講習会」

    2018年06月27日(水)

    図書館にコミュニティカフェができて早1か月以上が経過しました。
    少しずつ認知度が上がり、利用も増えつつあります。
    6月23日には滝上クリーニングの店主・伊勢谷啓一さんを日替わりマスターにお招きして
    「アイロンのかけ方講習会」を行いました。
    IMG_6349-1
    まずはワイシャツのアイロンのかけ方の見本を見せてくれました。
    襟→袖→右前→左前→背中→肩、と「あくまで僕のやり方ですが…」と順番を教えてもらいます。
    しかしさすが、プロ!家庭用アイロンでもひと滑りするだけでピシッと線が決まります。
    IMG_6358-1
    次に参加者が持参したシャツにアイロンをかけてみます。
    上手に袖にアイロンをかけると講師から「うちの店で働けるよ」と太鼓判をいただき
    見ていたほかの参加者からは温かな拍手が送られ、嬉しそうな様子でした。
    IMG_6375-1
    ウールの入ったスーツにスチームでアイロンをかける方法も教えてくださいました。
    上着は少し浮かせるようにしながら蒸気でしわを伸ばします。
    「色の濃いものは力加減を間違えるとテカるので、
    礼服などはぜひプロにお任せください!(笑)」とのこと。
    IMG_6378-1
    参加者の質問にも気さくに答えていただき、とても和やかな雰囲気のまちゼミとなりました。
    講師の伊勢谷啓一さん、楽しいご指導をありがとうございました。

  • おとなのための読書会「作者と読み解く『ホシコ』」

    2018年06月19日(火)

    6月14日、連日10℃に届かない肌寒い天気が続くなか
    滝上町は盤の沢出身の児童文学作家・加藤多一さんをお招きして、読書会を開催しました。
    今回のテキストは「ホシコ」(童心社・2006年刊)です。
    IMG_6279-1
    言葉をそぎ落とし、みなまで書かずに読者の創造にゆだね、
    予定調和で終わらせず「最後まで人間を馬は許さなかった」と作者の加藤さんは語ります。
    またこの作品は、亡くなった奥様・飛島詩子さんから強く影響を受けたと言います。
    IMG_6281-1
    参加者からは「『ホシコは、帰ってこなかった。コウは帰ってこなかった。』の部分は
    なぜ『ホシコは、帰ってこなかった。コウも帰ってはこなかった。』じゃないのでしょうか。」
    「『願えば、たいがいのことはかなう村だった。』という村はありませんよね?」と
    さまざまな意見や疑問、それぞれの「ホシコ」の読み方が語られました。
    IMG_6283-1
    最後はなぜか滝上町の自然の美しさ、特に「春の芽吹き」の美しさについて
    みんな語りはじめ、美しいまちをみんなで協力して守っていこうと言うことでまとまりました。
    6月1日で84歳を迎えた加藤多一さん、来年もお元気で滝上町にお越しください。
    創作の裏話、故郷へのあふれる愛情、たくさんのお話をありがとうございました。

  • 協力隊カフェ「カラダのこと、相談に応じマス」

    2018年06月11日(月)

    6月2日(土)、滝上町の地域おこし協力隊・惣田悠介さんが
    図書館のコミュニティカフェで日替わりマスターをつとめました。
    カウンターに並べる本を選びながら、はじめは「誰か来てくれるだろうか…」と不安げだった
    惣田隊員。
    ところが、開始の15分前から「遊びに来たよ~」と顔見知りがチラホラ来てくれて
    あっという間にカウンターは埋まってしまいました。
    IMG_6252-1
    健康運動指導士の資格を持ちスポーツセンターで勤務する惣田隊員に「最近、腰が痛くて」と
    相談したり、はたまたたまたま隣合った同士で会話に興じ、大変和やかな雰囲気でした。
    惣田隊員が図書館の蔵書から選んだ体に関する本も貸し出されていきました。
    IMG_6258-2
    次回は6月23日に滝上クリーニングの伊勢谷啓一さんが講師をつとめる
    まちゼミ『アイロンのかけ方講習会』を開催。
    7月14日は2回目の協力隊カフェ、4月から研磨センターで働く長谷川一弘隊員が
    日替わりマスターになります。町民のみなさん、ぜひ、図書館へお越しください。

  • 第6回おとなの図書館まつり「おいしい珈琲の淹れかた講座」

    2018年05月17日(木)

    5月12日、急に気温が20度を超えたこの日、おとなの図書館まつりを行いました。
    講師に和寒町で自家焙煎珈琲のお店を構えるnidoさんをお招きし、31名が参加しました。
    nidoさん自己紹介
    温かい珈琲とnidoさんの珈琲豆を使った焼菓子をいただきながらお話を伺います。
    お客さんのようす
    珈琲豆の構造から抽出の原理、ハンドドリップのコツやnido式水出し珈琲の作り方など
    大変詳しく説明してくださいました。
    講座の後半では洋酒のような甘い香りを楽しめるアイス珈琲を全員でいただきました。
    映像を交えて
    ペーパードリップのやり方は映像を交えて。
    最後に参加者から保存方法や抽出時間についての質問があり、丁寧に回答してくださいました。
    nidoさん、おいしい珈琲とサクサクで風味豊かな焼菓子、最後まで大変わかりやすい説明、
    すてきなひとときをありがとうございました。
    カフェのようす
    滝上町図書館ではこの日から全館で飲み物が飲めるようになり、
    1杯100円で珈琲が楽しめるコミュニティカフェがはじまりました。
    初日は48名の方がコミュニティカフェの珈琲を味わいました。
    人が集える「場」として成長できるよう、これからも毎月小さなイベントを行う予定です。

  • ももんちゃんとあそぼう!inたきのうえ

    2018年04月23日(月)

    天気は良いけど風が強い4月21日(土)、
    滝上町図書館ではひと足早く子ども読書の日記念イベントを行いました。
    絵本作家・とよたかずひこさんをお招きして、60名の親子連れがあそびに来てくれました。
    でんしゃにのって
    「でんしゃにのって」や「おいしいともだち」シリーズ、「ももんちゃん」シリーズなど
    人気作品の大型紙芝居や大型絵本の読みきかせをたくさんしていただきました。
    IMG_5963-1
    とよたさんは参加者の質問にも気さくに答えてくださって、
    「ももんちゃんは男の子なんですか?女の子なんですか?大事な部分がいつも見えなくて」と
    いう質問にも「それは見えませんよ!(笑)男の子です。」と応じてくださいました。
    IMG_5968-1
    今回のイベントには滝上町だけではなく、お隣の紋別市や遠くは仙台市の方も
    参加してくださいました。
    IMG_5973-1
    最後はひとりひとりと丁寧に言葉を交わしながら、絵本にかわいいイラスト入りのサインを
    してくれたとよたさん。すてきな時間をありがとうございましました。

  • 子ども英会話 Happy Valentine!

    2018年02月19日(月)

    子ども英会話では2月15日にバレンタインデーにちなんだパーティを行いました。
    まずは、みんなでハート形のクッキーを作ります。
    クッキーづくり
    3つのグループに分かれて、赤とピンクと紫色のクッキーを作ります。
    この3色がアメリカのバレンタインカラーになるそうです。
    クッキーを作ります。
    なかなかハート形を作れず、苦戦する子どもの姿も。
    大人と高校生のお姉さんに手伝ってもらって、100枚以上のクッキーを作りました。
    いただきます
    クッキーづくりのほかに恋のお話しの絵本を高校生に読みきかせしてもらい、
    バレンタインの時に使う英語を学びました。
    また、グループごとにペアで風船を運ぶリレーをして楽しみました。
    次回の子ども英会話は3月1日(木)です。

  • 子ども英会話 Christmas Party☆

    2017年12月22日(金)

    12月21日、ちょっと早めのクリスマスパーティを開きました。
    子ども英会話に参加する19名の小学生が参加し、アメリカの文化を学びました。
    読みきかせ
    高校生のお姉さんによるクリスマスの絵本の読みきかせ。
    簡単なクリスマスワードの練習もしました。
    Reindeer Brownie
    今回のパーティのおやつはReindeer Brownie!
    ALTのジョディさんが焼いたブラウニーをトナカイに仕上げます。
    完成!
    できあがるとこんな感じ。プレッツェルが角に、マーブルチョコが目になります。
    プレゼント交換
    そして、お楽しみのプレゼント交換。300円以内でお友達のプレゼントを選んでくるのですが、
    今年は文房具やお菓子の他に1.5lペットボトルのジュースが2本など考え抜かれたプレゼントも。
    Penguin Race
    そして、白熱のPenguin Race。4つのグループに分かれて競い合います。
    優勝はBlueチーム!負けてよほど悔しかったのか、泣き出す男の子が2人も出現。
    Duck, Duck, Goose
    最後はみんなで仲良くDuck, Duck, Goose。
    事業のお手伝いをしてくれた高校生のお姉さんたちも小学生の頃を思い出して走りました。
    次回の子ども英会話は1月18日、冬休み明けになります。

↑ページトップへ